スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
体調よくならないなぁ
新学期頃からでしょうか、家族内の体調不良が途切れず落ち着かない生活が続いています

ひどいのは息子と私

ひどいというのか、平穏な日々がなかなか長く続かず、園のイベントもことごとく欠席、大事な予定もキャンセル





私の場合は、うっかり不規則な生活をしてしまい

“直さなきゃな・・・”と思った矢先でした

息子はというと疲れがたまると微熱がでやすかったり、気管支が弱いのは私譲りなようでセキも長引く

小さい年齢ほど体調の変化や精神的なストレスも如実にあらわれるので

一難去ってまた一難

009646.jpg





以前、息子のセキがどうにも治らず気管支炎になりかけた時

小児科の先生が丁寧に話をしてくださいました(母親として指摘されたのですけれど

“症状が出はじめて2~3日で治まらないなら、1~2日経った時点でもいいので早めに受診をする。

薬をおだしして(医者が)2~3日様子を見てください というのはそれはまずは一つ目の目安。

薬を2~3日飲んでも変化がなければ効いていないので、別の物をおだしします。

違うものをまた2~3日飲んで様子をみる。

変化があるかないかは一番身近で生活しているお母さんが判断してあげてください。”
と。

その時はかなりドキっとしました

安静にして薬を飲んでいればそのうち治るだろう・・・と。4~5日目にいい加減治らないなぁと思ってようやく先生に診せたのです。

子どもが一日せき込むだけでどんなに胸やのどが苦しくなるか

やはり消化器官も体力もずいぶんとまだ未熟なのだと思い知らされました。

ぜんそくやアレルギーの子が増えてきている原因や気をつける事なんかも教えてくださったので

また別記事でご紹介させてもらいますね






そんな事で子どもの体調変化には敏感になってしまっていた私ですが、どうもここのところはスッキリしない

環境の変化はあるだろうけれど 食事ってどれだけ関係してるんだろう?ってすっごく考える(疑う)ようになりまして。

それは私にも言えるんです。

肌質はプロにも褒められる程良好(つくりがいいかは別として

他の方からは羨ましがられる細身体系。でも必要なところに肉(脂肪)がつかない・筋力もつかない。

物ごころついた頃から悩み続けてきた事です。

産後、私がベビーマッサージインストラクターになるきっかけになった自身の体調不調も、まだ尾をひいていますし。

美容家の方が、“外面だけをキレイにしてもダメ。内面からもケアしないと本当の美容家とは言えない。”

といっていたのがすっごく共感できるようになりました(美容家ではないけどね









かかりつけ医を持つ事はとっても大事。子どもの身体のことを分かってくれる専門家ですから。

でも薬だけに頼りきるのは危険で、服用期間が長ければ他の症状もでてくる。。。

薬とはうまく付き合って、食事で体質改善・ケアを同時にしていく必要を強く感じました。

身体や環境に良いことを考えた食事・生活の仕方をこちらのもう一つブログでもご紹介していますが、やはり直接お会いして発信していきたいです。

最近はベビーマッサージや英語サークルでお世話になった方とまた繋がりが濃くなっており本当に感謝しています。

身近な方とも新しい方ともぜひ共有できるよう何かできないか考え中です。

形になっていくといいなぁ


スポンサーサイト
[ 2012/06/18 10:08 ]

| ◎成長のしくみ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。