スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
おせっかい
おせっかいというのは、日本特有の気遣いだそうです


相手が嫌がるかどうかは相手が決める事ですが
おせっかいの中には『思いやり』が含まれます。

思いやりだからといって、その行為に対して「ありがとう」と言われなくてもそれでいいのです。
“思いやってるんだから”という気持ちではなく、自分がどうしたいかが大切なのです。
時には自分の気持ちを通すということ。



思いやりとは、長い年月をかけて培うものですので今すぐ出きるというものではなく
身のこなしの一つとして表れます。

その感性を磨くには、様々な事に興味をもつこと。
当たり前のことに感謝できること。

目には見えない奥のものまで感じ取れるようになるには
親・先祖が受け継いできた全てがあるから今があるんだ という事に気づけるかどうか。

この、当たり前の事に感謝できると自分の環境が一変します。
自分のエゴから少しでも解放されます。



こうした人との関わりあいが続いて、繋がっていくんですね。
悪い人がいでも、その人が悪いことをしてくれるおかげで気づけることがある
全ての物事に意味がるんですね、ほんとに。




震災の復旧はまだ始まったばかりです。
ボランティアをすることが出すぎてる という様な記事を目にしましたが、そう思う心が悲しいですね。
離れていても、物資がなくても、時間がなくてもできることはあります。
たとえ心の中で“私には何ができるだろうか”と考えることでもいいと思います。
それが何かの形にできたらもっといいのでしょうが、色んな状況で私たちは暮らしています。

思いやりの心で一緒に歩んでいけたらと思います。
みなさんは震災後 心に変化はありましたか?
“私はこんな風に思った”
“私はこんな事をしてみました”ということを、ぜひ聞かせて下さい

スポンサーサイト
[ 2011/04/21 14:47 ]

| ◎成長のしくみ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<SKE「Easter イースター」 | ホーム | 4月第2回>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sweettumtum.blog134.fc2.com/tb.php/130-30bbec43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。