スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
相手を嫌な気持ちにさせちゃった
だれでもハメをはずしたり、やり過ぎちゃう事はあります

先日、ある子がお友達同士で遊んでいて相手に嫌な気持ちにさせちゃった事がありました

嫌な気持ちを分かってくれない・・・

悔しくていたたまれなくて涙が

他の子も励ましたり気にかけたりしていました





様子をみて 本人の口から何が嫌だったか伝えてもらいました

お互いの気持ちを伝えて 互いに解決していく

分かっているけど、素直に謝れない

それでもみんなお友達





接していて感じたのは、私が2人の間を解決しようとするんじゃなくて、子ども達のサポートをする

大人はその補助をするだけでいいのだということ

こういうことを分かっていると、自分の子にも他人の子にもどう接して導いたらいいか 知っているのと知らないのでは大きく違います

子どもは自分で成長していくんですね

スポンサーサイト
[ 2011/06/18 17:18 ]

| ◎成長のしくみ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<環境にいいこと・切り替え方 | ホーム | SKE Jr. 「SHAPES」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sweettumtum.blog134.fc2.com/tb.php/157-0ed0a7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。