スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
病院へ行くタイミング
以前北区クラスでママと熱くお話が繰り広げられました病院について

いつもブログをみてくださる方にはお待たせして申し訳ありませんでした





先日参加者さんが夜間診療に行った時、または息子が休日診療にかかった時
病院側の対応って色々
“とりあえず来て”と言われたり ちょっと煙たがられたり。。。
でも子どもの急変にこちらは
1分でも1秒でも早く原因が分かれば・・・!! 何かあってからでは・・・!!
と心配になります
その方は病院側の対応に良い印象はなかったそうで、とても残念に共感してしまいました
当直の先生では“仕方ない”部分もあるのかもしれませんが、責任を持ってみてもらいたいものです
息子の時も結局「次の日まで様子を見て小児科にかかってください」というものでしたから
それでも大きな問題がなくてよかったと胸をなでおろしています

どんなに些細な変化でも感じ取れるということは“アタッチメント”が築かれています
子どものことを観る 子どもの側になって考える
それは毎日子どものことを観ているからこそ気づけることです
たとえ小さな心配事でもやがて大きな問題になってしまってはいけないですので
早期診療はオススメします




今まで私は自論として“自分の体は自然治癒力で治すんだ”と昔の人みたいな考えでいました
大人は内臓機能も完成していますし我慢もある程度できますので 今まではそんな風に考えていました

でも子どもとなってはワケが違いますね

先日訪れた小児科でヘルプできていた先生が丁寧に教えてくれたことがります






息子がセキと鼻水で診察したときです
先生にまず「このセキが長引きそうなものか、治っていきそうなものなのかは 2、3日様子を見ていれば分かりますよね?」
といわれました
その時すでに息子がひどくセキ込みだして5日程経っていました

しばらく前(昨冬だったでしょうか)もセキが長引いて一向にひかないのをみてようやく診察に行ったときです。
肺炎手前の気管支炎でした
この時の小児科とは違うところで診てもらったのですが、きっと聴診器の時点で変な音がしていたのかもしれません

『小学生までに健康な身体作りをするには幼児期(幼稚園時期)までにどれだけ早くケアしてきたかが関わってきます』とのことです
1週間で治ったカゼと1カ月で治ったカゼとでは“回復にかかった身体への負担”に差がでるということです
結果的に“治った”といっても 傷跡は体内で蓄積されています
早期発見して早期診察・早期治療をしていればそれだけ身体への負担が小さくて済むワケです
これを繰り返すことによって傷が浅く治りやすい身体作り、健康な身体ができていくそうです

息子に喘息の疑いがあるかはこの時の段階では判断できないと言われましたが
“喘息”を例にすると
小学校低学年で喘息がある子は幼児期にそれ(早期診療、早期治療)をしていなかったからだそうで
小学校高学年になっても繰り返し喘息が出る子は成人以降も喘息と付き合って生活しなければならない、いわば完治することは難しいそうです

幼児期に早期発見・早期治療をさせてあげれるのは一番身近で暮らしてる親が頼りになります
ベビーマッサージを通して、アタッチメントを通して何かお子さんの変化に気づいたら
敏感になりすぎることはありませんが、2、3日様子を見て体調に変化がなければ早期診療をオススメします





それと、かかりつけ医をもちましょうということ
毎回診てくれる先生は、初診からの全ての診察内容から判断して変化や異常をみてくださります。
不安なことは全て聞く、それに対してきちんと答えてくれる先生、信頼できる先生をみつけて
なるべく転々としない
ということ





以上2点
今回はとても耳が痛くなるお話でしたが
それ以上に親自身の為にもなりました

私は今までは一番近い小児科に通っていましたが
それだけで選ぶのはやめて 少し遠くても信頼のできる先生のところへお願いしています
やはり息子のことを見てくれてる という安心感が違いますし、些細なことも聞けるのでしっかり息子の身体と向き合えています





余談ですが、実は私 昨冬に意地でも治そうと病院に1カ月も行かず肺炎手前の気管支炎になりました
(社会人の時はセキ込みすぎてアバラにヒビが入ったことも)←笑えませんね

でもこれはきっと私自信に“自然治癒力で・・・”なんて考えがあるのを見透かされてのことでしょうか
どんなときも頭は柔軟に受け入れていかないとですね
時代も変われば医療も進歩しています
良いことはどんどん取り入れて親としてできることは尽くしたいです




↓ランキングに参加しはじめました。応援よろしくおねがいします
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/08/14 18:35 ]

| ◎成長のしくみ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<柔道セラピスト | ホーム | 疲れた時はママもマッサージ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sweettumtum.blog134.fc2.com/tb.php/183-8ff52966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。