スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
マッサージはベビー卒業後も続けられます
sweet tum-tumのブログへお越しいただきありがとうございます
名古屋市 金山・北区を中心にふれあい遊び・ベビーマッサージ教室
sweet tum-tumを主宰しています
HPはコチラ
              


先日少し触れました『ベビーを卒業したらマッサージできなくなるのかな』という記事→コチラ

ベビーマッサージ教室で会う度に成長するベビちゃんの様子に

微笑ましくも 「ハイハイ上手になりましたね」とお声をかけると

「これからは動き回っちゃうからベビーマッサージは終わりですね。。。

と残念そうにお話くださるママに何度かお会いします。

確かに今までじっとしてくれていてママはマッサージしやすかったのですが、

マッサージはまだまだ続けていってもらえるんです

“ベビーマッサージ”という名前なので“ベビーの時だけ”と思われる方が結構みえて
(名前を変えないと勘違いしちゃいますよね)

私も息子がゴロゴロ・ハイハイしはじめてからはきちんとマッサージできなくて自分がストレスになってしまい

遠のいていました

ハイハイを始めると、“動く事が子どもの仕事”になりますのでジッとさせるのは本当に難しいです

でもしっかりしたマッサージではなく、ふれあいあそびで足やお腹をさわったり部分的にマッサージをするだけでも十分です

じっとできない時期はご紹介しているふれあいあそびをマッサージ代わりにされるといいですよ

こちらがやり方を変えればベビちゃんとの触れ合い(肌をさわるスキンシップ)を続けていけるんです




近年ベビーマッサージが人気なのは、マッサージ効果だけではなく

子どもとの関わり方を求めていたり、ふれあうことの大切さを知っているママだからこそお越しくださる方も多くいらっしゃいます。

そこで“もうマッサージできないのか・・・”と閉ざされるお気持ちになるのはとてもよくわかります。

マッサージをする環境や体調には気をつけていただきたい点がいくつかありますが、それ以外は手順も取り入れ方も本当は決まりはないんです

ママとベビちゃんが体調のいいときに、触れる部分をマッサージしてもらえたらと思います




お子さんが大きくなってから体調を悪くて子どの自身が気持ちがめいっている時にマッサージをしてあげているという方もみえますし
(お母さんに触られてリラックス効果が大きいそうです)

下のお子さんが産まれてから上の子にとれる時間が減ってしまった時にも寝る前の特別なマッサージ時間を設けてスキンシップをはかってらっしゃる方もみえますし
(この時だけはお母さんを一人占めできる幸福感で安心するそうです)

つい先日の台風避難対策で我が家はピリピリしていたのですが(特に私が)
そういう家庭内の雰囲気を察して3歳になりたての息子もダダこねが多かったので
ゆっくり時間をとってマッサージをしました
(私自身が災害ストレスから離れることで心が落ち着きました)




このように、子どもの年齢は関係なく親子でマッサージをしてつかの間の特別な時間にできるのです

1歳半になる頃には一人でお座りあそびができるようになるので、マッサージできる時間も増えますし3歳近くにもなると自分からマッサージを求めてくるようになります

その頃にはお友達との関わりが多くなる時期ですのでマッサージを通して社会にでていく力をサポートしてあげられます

ぜひ動き出してマッサージがやりにくいと感じてきた頃はそんな先の事を思い描きながら細く長く続けていってもらえたらと思います


↓ランキングに参加しはじめました。応援よろしくおねがいします
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/10/12 19:09 ]

| ◎ベビーマッサージレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<オススメ洋書絵本 | ホーム | SKE Jr. 「Do you like --?」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sweettumtum.blog134.fc2.com/tb.php/212-b07ccbe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。