スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
その常識、誰の常識?
瀬戸市のAsMama認定・地域子育てのお世話役ママサポーター(→)のブログです


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*



子育てが始まると(いや、結婚生活が始まると)打ち砕かれる自分の常識。




学生の頃から児童心理学を学んできて




子どもは探究心の塊だってわかっていて




彼らに常識なんて言葉はあてはまりません。




学んで、感じて、接して、育てて、まさにその通り。



それが、歳を老いていくと、これまた彼らには常識なんてものは通用しないのです。




私の大好きなおじいちゃん(祖父)が五年前に危篤状態になり

その後回復はしているものの徐々に悪化し、私の母は仕事を辞め

今では介護と向き合っています。





親だって夫婦だって相手を理解するのは容易ではないし

相手を変えようというのは無理な話。

自分が変われたらどんなに楽か。

でもその自分の常識を取っ払うのがどんなに難しい事か。





そこを乗り越えれると相手の不可解な行動が楽しめるし

自分の視野も広がるし、おおらかになれる。

そこにいくまでが辛くて苦しいんだけどね。





母をみていてそう感じる。

私も子どもの事を、そのままを受け入れるおおらかさ修業中です。

ちょいちょい自分のやってきた事(自分の常識)にすり替えてNOをだしちゃう。

生きていてダメな事なんて一つか二つしかないのにね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※本ブログは、AsMama認定・地域子育てのお世話役ママサポーター個人が管理・運営しております。
AsMama公式ウェブサイトではありません。
●AsMama公式ウェブサイトはコチラhttp://asmama.jp/
●顔見知り同士で送迎・託児を頼り合える「子育てシェア」https://kosodate-share.asmama.jp/
「子育てシェア®」及び「AsMama®」は株式会社AsMamaのサービスです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト
[ 2016/04/20 23:30 ]

| ◎成長のしくみ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<4/23チームワークのおひるねアート開催 | ホーム | Skypeで美意識向上計画>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sweettumtum.blog134.fc2.com/tb.php/435-6def5eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。