スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
背伸びをやめます
先日、インストラクター同期でもある方が主催されているキッズサークルへ見学(参加)してきました。




彼女から私は多くの事を学ばせてもらいます
決して 彼女が教えてくれているのではなく、彼女の経験や知識をもれなく吸収しよう!!といった具合でいつもお話させてもらってます
初めて会ったのも 席がとなりで講座ワークを共にして何だか内面の共通する部分が多くて。。。だからこそ近い経験者からの学びは深いのです



今回彼女とお話して
肩の荷が下りたというか 背伸びをしていた自分に気づかされました



ここ数ヶ月 私の手帳は空きがない程びっしり予定が組まれています
息子の遊び場、自分の趣味、育児関係の講座、ベビーやキッズサークルの為の勉強、、、旦那さんがお休み以外はママ友ともなかなか会えないくらい出かけています

自分の中にめいっぱい詰め込んでいます
でも今しかできないことだと思うし、その経験から何かお伝えできる事があれば と脳みそはパンパンです



さて、これをどう伝えるの??
自分の中に詰め込むと同時に この課題に悩まされまして
sweet tum-tumでは内容盛りだくさん、やりたいことが多くて家事がおろそかに、そして睡眠ナシ

サークルに来てくださるお母さんともゆっくりお話できていないし 旦那さんもそんな私を好んでいませんでした
この現実が一番イヤでした




彼女に言われたのは
“今私のできること 伝えられる言葉で話せばいいんだよ”
“いつかできるようになるから” 
と言ってもらえました。

それで何だか肩の荷がおりました
このサークルを始めるとき “私の置かれている状況・立場で私にできることを”
と決めたはずなのに 勉強するにつれてどんどん貪欲になってまわりがみえていませんでした。

これからは、背伸びをせずに 共感してもらえるようなインストラクターを目指して
育児を頑張っているママに寄り添えたらと思っています




今日のサークルでは 気持ちに余裕ができ
ママやお子さんの表情をよく覚えています。
半年が過ぎたこのサークルの内容も少しずつ変化させていきますので 
これからもよろしくお願いします
(レッスン内容はのち程UPします☆)
スポンサーサイト
[ 2011/02/10 17:49 ]

| ◎成長のしくみ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<2月第1回 | ホーム | 紹介していただきました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sweettumtum.blog134.fc2.com/tb.php/93-f088b662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。